Ivoclar Vivadent
Japan

Search
magnifying glass

アドヒース ユニバーサル

magnifying glass

直接修復と間接修復のボンディングに、1層塗布でエナメル質および象牙質と強固に接着します。

pH2.5~3.0の適度な酸濃度とバランスがとれたモノマー組成により、象牙質の湿潤状態に左右されにくいため、エッチングテクニックの種類(セルフエッチ・セレクティブエッチ・トータルエッチ)を問わず同じ塗布方法で使用でき、安定した高い接着強度を得られます。

また、ボンディングだけでなく、知覚過敏抑制、コンポジットレジンの補修、窩洞や支台歯のシーリング材としても、すべて同じ塗布方法で使用できます。そのため、シンプルな操作で術者や環境の差を抑え、様々なケースにおいて高い性能を発揮します。

アドヒース ユニバーサルは、一般的なボトルタイプと、特長的なペンタイプ(VivaPen)をラインナップしています。
VivaPenは、交換式のブラシ付きカニューレで必要な量だけを歯面に直接塗布できるため、材料のムダをごく少量に抑え、1本(2mL)で約190歯に使用できます。また、溶媒の蒸発を抑える構造で、保存安定性にも優れています。

magnifying glass

特長

  • 歯面を20秒間スクラブ・エアー乾燥・10秒間光照射のシンプル操作
  • デュアルキュア型セメントと併せて使用する場合も、別途重合開始材が不要
  • 10μm未満の薄く均質な被膜で、間接修復にも使用可能
  • 溶媒に水とエタノールを使用したアセトンフリー
  • 2~28℃で保管可能

 


 

一般的名称:歯科用象牙質接着材、歯科レジン用接着材料、歯科用知覚過敏抑制材料、歯科用シーリング・コーティング材
販売名:アドヒース ユニバーサル
認証番号:226AGBZX00069000
管理医療機器

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close