Ivoclar Vivadent
Japan

Search
magnifying glass

IPS エンプレス ダイレクト

まるで天然歯のような美しさをレジンで
”セラミック”の名を持つダイレクトコンポジット

 

チェアサイドでの審美修復をよりシンプルに

天然歯に合わせた光の屈折性と光拡散性で、高いフィラー含有量を保ちながらも、適切な透明性と明度を得られます。
エナメルシェード・デンチンシェードの透過率は天然歯のエナメル質・象牙質と同等なため、見たままのシェードで解剖学的な形態を再現するだけ。
分かりやすく簡単に、シンプルな積層テクニックで美しさを再現できます。

簡単ハンドリング

IPSEmpressmagnifying glass

 

 

 

フィラー粒子をより細かく、より丸くし、インスツルメントへのベタつきを抑えるとともに研磨性を向上させました。
窩洞への高い壁着性もあります。また、キャビフィルの場合でも押し出しがスムーズに行えます。

 

適応:前歯にも臼歯にも

  • 前歯の修復(III級・IV級)
  • 臼歯の修復(I級・II級)
  • 歯頸部の修復 (Class V、歯頸部う蝕、歯根エロージョン、楔状欠損等による)
  • 歯のポジションや形態の補正のための修復
    (歯間離開、歯間部ブラックトライアングル、切縁の長さの補正など)
  • ダイレクトベニア
IPSEmpressD1magnifying glass

 

 

 

empress-directmagnifying glass

IPS エンプレス ダイレクト システムキット

使用頻度が高いシェードを症例の充填部位ごとに分けたキットで、特徴づけからスタンダード積層まで行えます。
充填部位に目的とするシェードを使用し解剖学的形態を再現するだけで、審美性の高い修復物が完成します。

 


  

着色歯に対応「IPS エンプレス ダイレクト オペーク」

IPSEmpressD2magnifying glass

Q&A

・作業時間はどれくらいですか?
 簡単ステップだから、4分30秒です。 

・光照射時間はどれくらいですか?
 すべてのシェードにおいて光量1,000mW/cm2で10秒間。迷うことはありません。 

・光照射器で必要な波長域はどれくらいですか?
 400~500nmで、一般的なLED光照射器(ブルーフェーズ style等)をお使いいただけます。

・重合深度はどれくらいですか?
 エナメルで2.0mm、デンチンで1.5mmです。 

・デンチンとエナメルの光透過性はどれくらいですか?
 それぞれ7~8%と13~15%で、天然歯の象牙質・エナメル質に合わせています。 

・「IPS エンプレス ダイレクト エフェクト」とは?
 特徴づけに使用する、3種類のシェードを持つフロアブルレジンです。
 切縁部に見られる天然歯の光特性を再現する場合に適しています。

 

許認可
一般的名称:歯科充填用コンポジットレジン
認証番号:221AGBZX00175000
管理医療機器

 

製品内容:

シリンジ(各3g×1)、キャビフィル(各0.2g×10)
デンチン(A1、A2、A3、A3.5、A4、IVA5、IVA6、B1、B2、C3、D2、BL-L、BL-XL)
エナメル(A1、A2、A3、A3.5、A4、B1、B2、B3、B4、C1、C2、C3、D2、D3、BL-L、BL-XL)
トランス20、トランス30、オパール 

システムキット

  • シリンジ:エナメル(A1・A2・A3)、デンチン(A2・A3)、トランス30 各3g×1
  • キャビフィル:エナメル(A1・A2・A3)、デンチン(A2・A3)、トランス30各0.2g×10
  • シリンジ・キャビフィル共通:IPS エンプレス ダイレクト トランス30 3g×1、エフェクト オパール1.8g×1、オペーク 1.8g×1、シェードガイド(エナメル・デンチン)各1、IPS エンプレス ダイレクト パッド×1、カニューレ ブラック(Φ0.9mm)×10

ベーシックキット

  • シリンジ3g×1またはキャビフィル0.2g×10
    デンチン(A1・A2・A3)、エナメル(A1・A2・A3)、オパール、トランス30、シェードガイド×2、IPS エンプレス ダイレクト パッド×1

 

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close