Ivoclar Vivadent
Japan

Search

IPS e.max for Technicians

IPS e.maxは伝統的なプレステクニックとCAD/CAMに対応し、高強度と審美性を兼ね備えた修復物の製作を実現する、オールセラミックスシステムです。製作方法や症例に応じた選択ができます。ニケイ酸リチウムを使用したIPS e.max プレス及びIPS e.max キャド ガラスセラミックスは、光学的特性を損なうことなく、平均500Mpaの高強度を実現しています。

CAD/CAMにより製作する酸化ジルコニウムブロックIPS e.max ジルキャドと、プレスにより製作するIPS e.max ジルプレスは、プレステクニックの利点とCAD/CAM技術を融合する製品です。酸化ジルコニウムの高強度を活かし、審美的かつ機能的なオールセラミックスの臼歯部ブリッジを実現し、IPS e.max システムの可能性を広げます。

IPS e.max システムの構成品を結びつけるのが、IPS e.max セラムです。このナノフルオロアパタイト陶材は、IPS e.max を構成するどの製品がフレームに使用されていても共通して使用できます。レイヤリングや特徴付けにより、適合の良い修復物にさらに高い審美性を与えることができます。

IPS e.max アクセサリー

IPS e.maxをサポートするアクセサリー

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close