Ivoclar Vivadent
Japan

Search
magnifying glass

IPS e.max プレス Multi

IPS e.max プレス Multiは、インゴット自体が歯頸部から切縁部まで天然歯のように自然なグラデーションを持つセラミックスです。IPS e.max プレス単体の強度と審美性を活かした修復物を、効率的に製作できます。

IPS e.max プレス Multiインゴットは、二ケイ酸リチウム結晶からなる500MPaの曲げ強度を有するガラスセラミックスです。新たに登場したMulti インゴットは、歯頸部では彩度や不透明度が高くなり、切縁部では適度な透明感を持つ修復物を製作できます。

高強度と安定性

IPS e.max プレスの修復物、特に臼歯クラウンは高強度と安定性により、高く評価されています。IPS e.max プレス Multiは、審美的で高強度の修復物を、1回のプレス工程で製作できます。

インゴットのサイズ

1種類のサイズ(Mサイズ)

シェード

  • 1種類のBLシェード(BL2)
  • 9種類のA-Dシェード(A1、A2、A3、A3.5、B1、B2、C1、C2、D2)

適応範囲

  • 前臼歯クラウン
  • ベニア
  • インプラント上部構造(1ピースタイプのクラウン)

特長

  • 天然歯のように自然なグラデーションを持つ、二ケイ酸リチウムガラスセラミックスです。
  • 強度、審美性、効率性を兼ね備えています。
  • 前臼歯クラウン、ベニアだけでなくインプラント上部構造(1ピースタイプのクラウン)を効率的にプレスできます。
  • グレーズのみで修復物を仕上げることができ、製作効率がアップします。
  • 高精度、高機能のプレスファーネス「プログラマット*」でのみプレスできます。

*対応機種:EP3000/EP5000(V.7.0以上)、EP3010/EP5010(V.2.0以上)

一般的名称:歯科加圧成形用セラミックス
販売名:IPS e.max プレス
認証番号:220AGBZX00010000
管理医療機器

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close