IPS e.max プレス インパルス

magnifying glass

2011年4月21日発売

IPS e.max プレスに、3種のバリューインゴットと2種のオパールインゴットが加わりました。

新たなインゴット、インパルス

新しいインパルス インゴットには、3種類の明度(Value 1、2、3) と、2種類のオパール(Opal 1、2)をラインナップ。シンベニア、ベニア、テーブルトップだけでなく、パーシャルクラウンや単冠のを製作するのに使用します。インゴットは、推奨する製作法 (ステイニング、カットバック又はレイヤリング法) と個々の患者様の状況に応じて選択できます。

バリューインゴット-さまざまな明度

バリューインゴットには3種類の明度があり、1 ⇒2⇒3 とバリュー(明度)が上がります。口腔内環境に合わせた修復物を製作できます。

オパールインゴット-天然歯のようなオパール効果

オパールインゴットは、IPS e.maxセラムのオパール効果と同様に、蛍光性と 1 ~2の明度を表します。蛍光性と強度を合わせ持つことにより、エナメル質の代替材料として使用できます。オパール効果として、特に高い審美性とMIの修復物に使用できます。

特長

  • 400MPaの強度を持つ二ケイ酸リチウムガラスセラミック
  • 高い審美性と最低厚さ0. 3 mmのMIベニア用のオパールインゴット
  • 天然歯のような明度を示すバリューインゴット

適応

  • (シン) ベニア
  • テーブルトップ
  • パーシャルクラウンとクラウン
  • 第二小臼歯までのブリッジ(3ユニット)

 

許認可
一般的名称:歯科加圧成形用セラミックス
販 売 名:IPS e.max プレス
認証番号:220AGBZX00010000
管理医療機器

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close