テトリックN-セラム バルクフィル

重合深度4mmの光重合型コンポジットレジン「テトリックN-セラム バルクフィル」新発売。

magnifying glass

テトリックN-コレクションのナノテクノロジーを駆使した、保険適用の光重合型コンポジットレジンです。優れた物性で、臼歯部直接修復の時間短縮を可能にします。

深さ4mmまでの窩洞に一塊で充填でき、効率的なコンポジットレジン修復が行えます。重合深度が一般的なコンポジットレジンの倍以上あるので、深さ4mmの窩洞でも積層する必要がありません。光の届きにくい深い窩洞でも、最短5秒の光照射で安定した重合ができます。また、深い窩洞に一塊で重合しても、積層した場合と同等の重合収縮で、辺縁封鎖性が良好です。

シェードはシリンジ・キャビフィル共に、ユニバーサルシェードに基づいた3種類。カメレオン効果により周囲の歯質に調和するため、幅広い症例に適応します。

IVA:ユニバーサルAシェード

IVB:ユニバーサルBシェード

IVW:乳歯の修復に有効な、白みがかったユニバーサルシェード

特長

  • 最短5秒の光照射で安定した重合(ブルーフェーズ20i:2,000mW/cm2(TURBO)で5秒、ブルーフェーズstyle:10秒、ブルーフェーズG2:1,200mW/cm2(HIGH)で10秒)
  • 短時間で光沢を得られる、優れた研磨性
  • 診療室の光に反応しにくく、余裕のある操作可能時間
  • わずか3シェードで広い適応
  • 滑らかで窩壁になじみやすいペースト
  • 高いX線造影性(260%Al)
  • フッ素徐放性

適応

  • Ⅰ、Ⅱ、Ⅴ級窩洞
  • 乳歯の直接修復
  • 短時間で光沢

一般的名称:歯科充填用コンポジットレジン
届出番号:225AGBZX00011000
管理医療機器

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close