「オプトラゲート」にお求めやすいハーフサイズが登場

Ivoclar Vivadent株式会社(東京都文京区 代表取締役社長 毛塚 耕史)は、歯科用開口器「オプトラゲート ハーフ」を2017年6月1日に発売します。
オプトラゲートは、柔らかな2つのリングからなる3D立体構造のユニークな開口器です。「オプトラゲート ハーフ」は、従来品(ホワイト)の半分の40枚入で、使用頻度や診療室の収納スペースに応じて、80枚入とお選び頂けます。

少ない内容量で、より導入しやすく
ボックスに入ったままでも場所を取りにくく、診療室にコンパクトに収納して頂けます。特に、枚数の多さ(80枚)で導入を迷っていた先生方におすすめです。

幅広い用途
マイクロをお使いの際や口腔内スキャン・ホワイトニング・小児歯科・矯正治療・セメンテーション・PMTC・印象採得・口腔内写真撮影など、歯科診療全般でお使い頂けます。


概 要
発売日:2017年6月1日
一般的名称:歯科用開口器
販売名:オプトラゲート
製品内容:レギュラー・スモール・ジュニア 各40枚
届出番号:13B1X10049IV0001 / 一般医療機器


 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close