「IPS スタイル」を新発売

magnifying glass
magnifying glass

Ivoclar Vivadent 株式会社(東京都文京区 代表取締役 毛塚 耕史)は、メタルセラミックス用築盛陶材「IPS スタイル」を2017 年12 月1 日に発売します。
Ivoclar Vivadent のメタルセラミックス開発40 年の歴史が、安定した変わりない技術をより効率的にし、さらにより鮮やかな修復物をご提供します。

“ パンチ” のある鮮やかさと“ あらゆるもの” と合わせやすい陶材
IPS スタイルは、従来のメタルセラミックスの抱える収縮、透明性、気泡など、あらゆる問題を改善させ、より簡便に効率性を重視して開発されたメタルセラミックス用築盛陶材です。現在市販されている歯科用金属に幅広く対応(CTE 値:13.8 –15.2x10-6/K)し、そのポテンシャルの高さでコバルトクロム合金にも築盛可能です。
新しい結晶構造のオキシアパタイトをすべてのラインナップに異なる濃度で配合させ、深部から輝きを持たせることで、より鮮やかな色調再現を実現させました。IPS e.max セラムとシェードコンセプトを合わせ、まるでIPS e.max セラムを扱うように築盛可能です。また、IPS e.max セラムと同じビルドアップ リキッド、同じステイン材(IPS イボカラー)を使用でき、より経済的なシステムを目指しました。

概 要
発売日:2017 年12 月1 日
一般的名称:歯科メタルセラミック修復用陶材
販売名:IPS スタイル
認証番号:229AGBZX00072000
管理医療機器


 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close