「IPS e.max セラム セレクション」を新発売

Ivoclar Vivadent 株式会社(東京都文京区 代表取締役 毛塚 耕史)は、オールセラミックス用築盛陶材「IPS e.max セラム セレクション」を2017 年12 月25 日に発売します。
IPS e.max 二ケイ酸リチウムだけでなく、酸化ジルコニウムにも築盛できるIPS e.max セラムに12 色のエナメル築盛用陶材が加わります。


“ ちょうどいい” 色調と光透過性でさらに築盛を簡便に

セレクションは、IPS e.max のエキスパートDT Oliver Brix, DT August Brugera, DT Gerald Ubassy とともに開発されました。
より自然で美しい修復物を再現するためにそれぞれのエキスパートのレシピを製品化したのがセレクションです。そのレシピにより“ ちょうどいい” 色調と光透過性をもつセレクションは、経験に左右される陶材の混和を行うことなく築盛が行えます。

スペシャル エナメル(6 色)
エナメルと同等の透過性で、シェードを持つエナメル陶材です。エナメルの彩度やアクセントづけ、エナメル特有の特徴づけに使用します。

ライト リフレクター(3 色)
光を反射する効果のある陶材で、修復物の明度を上げ、歯頸部や切縁1/3 の不透過部分の色調コントロールに使用します。

ライトアブソーバー(3 色)
光を吸収する効果のある陶材で、修復物の明度を下げ、切歯頸部や歯間部の特に明度が低く見られる部位に使用します。


概 要
発売日:2017 年12 月25 日
一般的名称:歯科用陶材
販売名:IPS e.max セラム
認証番号:220AGBZX00080000 / 管理医療機器


 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close