「IPS e.max ジルキャド ディスク」をフルラインナップで発売

Ivoclar Vivadent 株式会社(東京都文京区 代表取締役 毛塚 耕史)は、CAD/CAM 用 酸化ジルコニウム ディスク「 IPS e.max ジルキャド ディスク」に厚み25mmのディスクを新たに加え、2018年10月22日よりフルラインナップで発売します。多彩な透明度・シェード・厚みから用途に応じて選択でき、二ケイ酸リチウム ガラスセラミックスの「IPS e.max キャド/ プレス」と併せて、オールセラミックス修復の幅がより広がります。

4種類の透過性から選択できるディスク

● MT マルチ(中透明度グラデーション)
天然歯のように自然なグラデーションを有するディスク。ステイニング工程を短縮できるため、審美性が高い修復物を効率的に製作できます。美しさだけでなく、850MPa の曲げ強度も持ち合わせています。

● MT(中透明度)
フルカントゥアやカットバックテクニックで製作する修復物に。3 本ブリッジまで製作できます。シンプルな仕上がりから、IPS e .max ジルキャド カラーリング リキッドを使用したこだわりのカスタマイズまで行えます。

● LT(低透明度)
フルカントゥアクラウンから14 本ブリッジのフレームまで製作できるオールラウンダー。1,200MPa の曲げ強度を持ち、フルカントゥア修復物に必要最小限の厚みで形成できるため、歯質削除量を少なくできます。IPS e.max ジルキャド カラーリング リキッドによる着色にも対応します。

● MO(中不透明度)
1,150MPa の曲げ強度と高い遮蔽性を有するフレーム材。着色した支台歯やメタルも効果的に遮蔽します。レイヤリングテクニックの他、フルオロアパタイトセラミックスのIPS e.max ジルプレスをプレスオンするテクニックもあります。

概 要
2018 年10 月22 日よりフルラインナップで発売開始
一般的名称:歯科切削加工用セラミックス
販売名:IPS e.max ジルキャド
認証番号:220AGBZX00009000 / 管理医療機器
JMDN:70805000


 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close