「IPS e.max ジルキャド カラーリング リキッド」を新発売

Ivoclar Vivadent 株式会社( 東京都文京区 代表取締役 毛塚 耕史)は、シンタリング前の酸化ジルコニウム修復物にブラシで塗布して使用する「IPS e.max ジルキャド カラーリング リキッド」を2018 年10 月22 日に発売します。
「IPS e.max ジルキャド ディスク」のMT またはLT に使用し、よりこだわった特徴付けが行えます。

酸化ジルコニウム内部からのカラーリングテクニック
ベーシック カラーリング
A-D シェードガイドに従い修復物を着色します。A-D シェード リキッドを使用。

● アドバンス カラーリング
ベーシック カラーリング後の特徴付けを行います。エフェクトシェード リキッドを使用。

「IPS e.max ジルキャド ディスク」にマッチしたリキッド
カラーリング リキッド MT/LT
IPS e.max ジルキャド ディスク MT(BL)およびLT に使用します。
A-D シェード(16 種類)と、個々に特徴付けを行えるエフェクトシェード(5 種類)があります。

カラーリング リキッド インジケーター(イエロー、レッド、ブルー)
カラーリング リキッドに混ぜて使用し、塗布したリキッドの箇所が分かるようにします。
3 色を組み合わせて他の色も作れます。

概 要
発売日:2018 年10 月22 日
一般的名称:歯科セラミックス用着色材料
販売名:IPS e.max ジルキャド カラーリングリキッド
認証番号:230AGBZX00054000 / 管理医療機器
JMDN:70823000

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close