すべての窩洞に、効率的な解決策

「テトリック N」シリーズを組み合わせて使用すれば、どのタイプの窩洞でも効率的に、審美性が高い修復を行えます。これまでに9,000万個以上の修復物に選ばれてきたテトリック Nシリーズは、高い実績と新しい技術を併せ持つコンポジットレジンです。

「テトリック N*1」シリーズは10年以上の臨床実績を持つ「テトリック N-セラム」をベースに開発され、ペーストタイプの「テトリック N-セラム」とフロアブルタイプの「テトリック N-フロー」、また一度に4mmまで充填できるバルクフィルタイプの「テトリック N-セラム バルクフィル」をラインナップしています。それぞれを組み合わせることで、前歯部および臼歯部の治療に対応します。

 高い実績と新しい技術の融合
ラインナップすべてが高いX線造影性を有しているので、X線での診断が行えます。また、感光性の高い重合開始材や、光重合中にレジンの透過性が変化する技術が採用され、「テトリック N」シリーズは、高い実績と新しい技術併せ持つコンポジットレジンとなっています。

品質へのこだわり
美しく健康的な歯は、幸福と健康に大きな影響をもたらします。優れた原料で製造されたコンポジットレジンは、長年にわたって使用することができるため、高品質の原料を選ぶことが非常に重要です。原料を厳選し厳格な工程管理を行うことで、「テトリック N」シリーズの一貫した高い品質を確保しています。

 Tetric® はIvoclar Vivadent AGの登録商標です。

 これは、Ivoclar Vivadent AGが2018年1月8日(現地時間)に発表したプレスリリースから翻訳したものです。原本は英語で記載されており、原本の内容および解釈と相違があった場合は、英語版が優先されます。オリジナルの英文資料につきましては、添付資料を参照してください。

*1:日本で未発売製品も含まれます

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close