Campaign 2016 Part1 Tetric N

キャンペーン期間:2016.1.6(水)〜2.29(月)

テトリック N − セラム バルクフィル
 

Ivoclar Vivadentのバルクフィルは、エナメル質と同等の透明度(約15%)を維持しながら、4mmの重合深度を持っています。そのため、一括充填でも天然歯に近い安定した修復ができます。日本でも使用頻度が高いA2 〜A3 シェードに対応するIVAを中心に、わずか3 シェードで幅広いケースに対応します。医院に在庫するシェードも少なくて済み、効率的に材料をご使用頂けます。保険診療に適したコンポジットレジンです。


テトリック N −セラム

テトリック N −フロー


扱い易く、操作が簡単
ペーストは形態を維持でき、フローは流れ過ぎず、高い操作性を持っています。
シェードによる照射時間のバラつきもなく、同じ照射時間*で重合できます。

優れた研磨性で、自然な光沢
ナノ粒子のため耐摩耗性が高く、優れた研磨性があり、10〜15秒の研磨(オプトラポル 1step)で、臨床で表面に光沢があるとされる値(0.1μmRA)を得られます。

テトリック N −セラム 従来型のペーストタイプ( 重合深度 約2mm)
インスツルメント離れが良く、安定性が高いので、成形後形態を維持できます。

テトリック N ーフロー 従来型のフロータイプ( 重合深度 約2mm)
滑らかな流動性と、良好なチクソトロピーを持った操作性が高いフロアブルレジンです。

 


      

magnifying glassmagnifying glassmagnifying glass
 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close