Campaign 2016 Part4 Programat P310 / P510

キャンペーン期間:2016.5.2(月)〜10.31(月)

ポーセレンファーネス プログラマット P510 / P310

より均一な焼成
プログラマットは、IPS エンプレス、IPS e.max等のIvoclar Vivadent製セラミックス材料を的確に焼成するために、システムとして一貫したコンセプトで設計されています。両機種ともに新しい焼成コンセプトを採用し、底面からも効率的に熱を伝える、新しい「SiC焼成テーブル」を導入しました。さらに、耐久性が向上したマッフル(QTK 2)との組み合わせで、より均一な焼成で、高品質な修復物を安定して製作できます。

先進の技術が築く、赤外線テクノロジー
赤外線技術(IRT)を搭載した上位機種のP 510 は、乾燥工程を最大20%短縮し、焼成結果をより良いものにします。赤外線カメラから得られる情報から、修復物のサイズや数に応じて自動的に乾燥工程を調整し、品質のバラつきを抑えられます。Ivoclar Vivadentは炉内の乾燥工程において、新しい可能性を切り開きました。

その他の特長
・IPS e.max 等のプログラムがあらかじめセットされており、すぐに使用できます。
日本語表示に対応し、両機種ともカラータッチパネルの画面で操作が簡単です。
2 段階焼成および徐冷機能により、フレーム材に合わせた焼成ができます。
人間工学に基づく洗練されたデザインと、安定した200 V仕様となっています。
騒音を抑えた高性能なバキュームポンプ VP 5 と組み合わせて使用できます。


一般的名称:歯科技工用ポーセレン焼成炉
販売名:プログラマット P510
届出番号:13B1X10049IVP510
一般医療機器

一般的名称:歯科技工用ポーセレン焼成炉
販売名:プログラマット P310
届出番号:13B1X10049IVP310
一般医療機器


magnifying glassmagnifying glass
 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close