IPS e.max® 発売15周年記念 WEBセミナー のお知らせ

emax15thmagnifying glass

Ivoclar Vivadent社のプレスセラミックスの歴史は、1991年リューサイト結晶が主成分である、IPS Empress(160 MPa)から始まり、2006年二ケイ酸リチウムを主成分とする、IPS e.max プレス(470 MPa)の2020年現在に至る。1991年のプレスセラミックスの登場から歴史は30年となり、IPS e.max プレスについては、15年の歴史である。30周年の節目として、国内はもとより、世界中で活躍するIvoclar Vivadent社のセラミックインストラクターによる、様々な観点から捉えた、プレスセラミックスの審美補綴セミナーが新しい講演形式のWEBセミナーで開催されます。是非、IPS e.max プレスの新しい無料WEBセミナーへご参加ください。登録を行うだけです。全国の皆様とつながれることを楽しみにしています。

片岡セラミック 片岡 繁夫 先生

WEBセミナー申し込みはこちらから

 


 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close