強い関心を集める IPS e.max Smile Award

magnifying glass

リヒテンシュタイン シャーン ‒ 2015 年11 月27 日

現時点で、250 名の方が国際的なコンテストへの参加登録をされています。
全世界から、およそ250 名の方がIPS e.max Smile Award 2016 のコンテストに参加登録をされています。このコンテストは10 月に開始し、現在登録を受付中です。応募作品の提出締切は、2 月28 日となっております。

歯科医師および技工士から成るチームのみがこのコンテストに応募できます。登録は専用のウェブサイト www.ipsemax.com/ja/smile-award から行い、ID とパスワードを取得します。チームで協力した症例(プロジェクト)を応募してください。最低6 歯以上を修復した症例が必要で、初診時から治療終了後まで、写真や動画を使用して記述する必要があります。審査員はこの情報を元にプロジェクトにおける実際の全体的な印象を把握します。


専門家による評価
国際的に著名な審査員の方々によって、審美的特性・複雑性・症例への適応性などの観点で全ての応募作品が評価され、受賞者が選ばれます。受賞者はスペインのマドリードで開催されるシンポジウム(International Expert Symposium)に合わせ、2016 年6 月10 日にIvoclar Vivadent が主催する前夜祭で発表し、表彰されます。
国際的に評判が高い歯科スペシャリストが審査員となり、全ての応募作品を審査します。


国際的な認知
全ての応募作品を公平に審査するために、以下の4 地域において上位3 チームが選考され、IPS e.max Smile Award 2016 が授与されます。

  • ヨーロッパ ‒ 中東 ‒ アフリカ
  • 北アメリカ ‒ パシフィック
  • ラテンアメリカ
  • アジア

受賞作品は、ソーシャルメディア、展示会やその他のイベント、専門誌などを通じて、広く世に紹介されます。

IPS e.max®は Ivoclar Vivadent AG の登録商標です。

この資料は、Ivoclar Vivadent AG が2015 年11 月27 日(現地時間)に発表したプレスリリースから翻訳したものです。原本は英語で記載されており、原本の内容および解釈と相違があった場合は、英語版が優先されます

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close