「ブルーフェーズ Style 20i」を新発売

magnifying glass

Ivoclar Vivadent株式会社(東京都文京区 代表取締役社長 毛塚 耕史)は、LED光照射器「ブルーフェーズ Style 20i」を2017年6月1日に発売します。
Ivoclar VivadentのLED光照射器「ブルーフェーズ ファミリー」に、最大光量2,000mW/cm2±10%の新たな仲間が加わります。
ブルーフェーズ Style 20iは、385〜515nmの広い波長域はそのままに、診療時間の短縮をサポートし、様々な歯科材料に対応可能です。

間接修復に適した「TURBO」
光量2,000mW/cm2のTURBOプログラムは、IPS e.max等で製作したオールセラミックス修復物の接着に力を発揮します。修復物の厚み・色調・不透過性によって、照射光がセメントまで到達できる量は大幅に減少しますが、TURBOプログラムを使用すれば、レジンセメントまで十分に光が到達し、修復物の予知性を高めます。
照射プログラムは、TURBOの他に、1,200mW/cm2のHIGHパワーの2種類から選択できます。

操作性と機能性にこだわったデザイン
様々なデザイン賞を受賞している「ブルーフェーズ style」のスタイリッシュなデザインを受け継ぎ、120gと軽量で、人間工学に基づき、誰の手にもなじむよう設計されています。操作性も追求し、一つのボタンで照射時間とプログラムを選択してからスタートボタンを押すだけで、シンプルに操作できます。また、付属の10>8mm ライトプローブは先端が短く、大きく開口しなくても最後臼歯への光照射が可能です。


概 要
発売日:2017年6月1日
一般的名称:歯科重合用光照射器
販売名:ブルーフェーズ Style 20i
製品内容:ハンドピース、バッテリー、ライトプローブ(10>8mm ブラック)、チャージングベース等
届出番号:13B1X10049IVE023 / 一般医療機器 / 特定保守

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close