IPS e.max ジルプレス

magnifying glass

プレス&CAD/CAM テクニックの融合

IPS e.max ジルプレスは、酸化ジルコニウム フレームにプレスするためのフルオロアパタイト ガラスセラミックスです。異なるサイズのフルオロアパタイト結晶を含み、修復物の透明感やオパール効果を出したり、透明度の低い酸化ジルコニウムのマスキングに成功しました。このプレスオンテクニックでプレス(高い適合性)とCAD/CAM(削り出し酸化ジルコニウムの高強度)のメリットが活用できます。

効率的な製作方法

酸化ジルコニウム フレームにプレスをすることで、作業時間を短縮し、効率的な製作方法を実現しました。プレスした修復物は、IPS e.max セラムでステイニング、カットバック及びレイヤリングし完成させます。

適応

  • 酸化ジルコニウムにプレスする 単冠の修復物
  • 前歯と小臼歯に及ぶブリッジ
  • インプラント上部構造
  • 歯肉部


許認可
一般的名称:歯科加圧成形用セラミックス
販 売 名:IPS e.max ジルプレス
認証番号:220AGBZX00009000
管理医療機器

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close