magnifying glass

マルチリンク ハイブリッド

ベースを見せない、高遮蔽性セメント

マルチリンク ハイブリッドは、インプラント上部構造とベースの接着に口腔外で使用するレジンセメントです。光透過性0.02%のHO0シェードは、従来の1/100*1に相当する高い遮蔽性で、ベースが透けて見えるようなケースにも対応します。
特に、IPS e.max を使用したインプラント上部構造製作(スーパーストラクチャーソリューション)ではその威力を発揮します。
ベースを効果的に遮蔽し、IPS e.max が持つ美しさを損なうことなく接着できます。

*1マルチリンク インプラント 旧シェードとの比較

 

特長

  • モノボンドプラス*2と組み合わせた使用により、長期に渡って優れた接着力を発揮
  • 主にIPS e.max で製作した1ピースタイプまたは2ピースタイプの修復物と、チタン(Ti)ベースの接着に使用します(スーパーストラクチャーソリューション)。
  • 酸化ジルコニウムとTiベースの接着にも適しています。
  • 化学重合型で、不透明な修復物でも安定した接着ができます。
  • 口腔外での接着(口腔内での接着不可)
  • 2~28℃で保管可能

*2 ガラスセラミックスの修復物にはモノボンド エッチ&プライムの塗布を推奨します。

 

シェード

・HO 0  

販売名:マルチリンク ハイブリッド
一般的名称:歯科用コンポジットレジンセメント
医療機器認証番号:226AGBZX00014000
管理医療機器

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close