IPS e.max キャド

magnifying glass

幅広い用途で

IPS e.max キャドは、高い強度と耐久性がある修復物を効率的に製作できます。

多種多様な修復物(シンベニアから3本ブリッジまで)が製作できます。高い審美性は、A-Dシェード、ブリーチシェードやインパルスで実現されます。また、ステイニングやカットバックテクニックを使用してキャラクタライゼーションができます。

適応範囲

  • シンベニア(0.4mm)
  • ベニア
  • 咬合面ベニア(テーブルトップ)
  • インレー/オンレー
  • クラウン
  • 第二小臼歯までの3本ブリッジ


ハイライト

  • 360MPaの曲げ強度を備えた高強度の二ケイ酸リチウムガラスセラミックス
  • 優れた審美性
  • 幅広い適応範囲
  • スピーディで効率的な製作工程
  • IPS e.max用に研究開発されたセメンテーション

 

許認可

一般的名称:歯科切削加工用セラミックス
販売名:IPS e.max キャド
認証番号:220AGBZX00008000
管理医療機器

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close