この製品は、「Fixed Prosthetics – ラボサイド (固定式補綴物)」に分類されます。

magnifying glass

マルチリンク オートミックス

セメントの目的を果たす、強固な接着力

2013年、IPS e.max と共に研究されてきたマルチリンクオートミックスが、さらに進化しました。

マルチリンク オートミックスは、メタル、オールセラミックス、メタルセラミックス、酸化ジルコニウム、コンポジットなど、様々な補綴物に使用できるデュアルキュア型接着性レジンセメントです。マルチリンクプライマーによる歯面処理と、モノボンドプラスによる修復物内面処理を行うことで、様々な種類の材料と長期に渡り強固で安定した接着を実現します。化学重合ベースなので、透過性の低い酸化ジルコニウムやメタルにも使用できます。特に、二ケイ酸リチウムガラスセラミックス修復物との接着で、その威力を発揮します。

新シェード「ホワイト」とTry-In用ペーストが誕生し、高い接着力だけでなく、審美性が求められる症例にもより柔軟に対応できるようになりました。また、セメントの未重合層を抑制し、辺縁封鎖を確実にするエアバリア材「リキッドストリップ」がシステムパックに加わり、予知性の高い審美修復をサポートします。

 

特長

  • エナメル質、象牙質ともに強固な接着力
  • 光透過性の異なる4種類のシェード(トランスペアレント、イエロー、ホワイト、オペーク)
  • 最終修復物の色調を正確にシミュレーションできるTry-Inペースト
  • マージン部と酸素を遮断することでセメントの未重合層を抑制し、吸水・変色を防ぐリキッドストリップ
  • 余剰セメントの除去可能時間が約40%長くなり、操作性がさらにアップ
  • 歯質に近い蛍光性
  • 高いX線造影性(350%Al)
  • 低い溶解性と吸水性
  • 室温(2~28℃)での保管が可能

 

販売名:マルチリンク
一般的名称:歯科接着用レジンセメント
認証番号:2215AGBZX00001000
管理医療機器

 
【注意事項】
本サイトの情報は日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療従事者の方を対象にしたものです。一般のお客様を対象に情報提供をするサイトではない事をご了承ください。 あなたは歯科医療従事者ですか?
 
はい
 
 
 
いいえ
 
 
 
キャンセル
 
 
 
Close